*

日帰り温泉旅行忘年会

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 どんまいオリーン, 趣味

友人と日帰り旅行にいってきました。

ターゲットは佐賀。佐賀日帰り旅行忘年会です!
久しぶりに嬉野温泉に行ってみようと友人と出発。
なお食い倒れツアーの予定!

ちなみに大村でヤマダ電機によったので下道で向かいました。
下道でも2時間くらいです。

■宗庵 よこ長
http://www.yococho.com/

ドアを開けてもお客も店員さんもいない。
声をかけてみても返事がありません。
営業時間外だったかな…。

10分ほど駐車場で作戦会議をしたあと、もう一度覗いてみたら店員さんがいらっしゃいました。
タイミングが悪かったみたいですね。

こちらは湯豆腐発祥のお店。
もちろん「湯どうふ定食」を注文。
 

ポン酢かと思ったら、醤油ベースのつけダレでした。
うまーい!これはおすすめです!
これは今後もごちそうになりに来ようと思います。


■立ち寄り湯 椎葉山荘
http://www.shiibasanso.com/furo.html

shibasansou_roten2_0924
間違えて予定と違うところに行ってしまったのですが、駐車場で店員さんが出迎えてくれたので、こちらでお湯を頂きました。
間違えてよかった…凄い露天風呂でした。

川沿いにある露天風呂は、夜ライトアップされてえらい雰囲気でした。
耳をすませば、山と川のせせらぎ。五感で楽しめる温泉でした。

…延々と「世界に一つだけの花」を歌っている少年が。
しかもその少年、温泉のヘリに上がって川を見下ろしています。
尻丸出しです。

露天風呂に入っているお客さんのほぼ全員が見ているであろう景色の一番真ん中でクレヨンしんちゃん状態です。
川のせせらぎは少年の鼻歌に、美しい景色は少年の尻。
今度は宿泊しに来たいと思います。


■餃子会館 ホワイト餃子
http://white-gyouza.co.jp/branch/takeo.html

車で30分位の武雄温泉まで足を伸ばしました。
ホワイト餃子としらずに来店。
まさか九州でホワイト餃子が食べられるとは!
13695

車なのでビールは飲めませんでしたが、非常に美味しく頂きました。
生餃子の持ち帰りが頭によぎりましたが、中までしっかり火を通す自身がなかったのでパス。
ここも今後お世話になりそうな予感。


じつはこの後悪ノリして神埼市までラーメン食べに行ったのですが、営業時間なのに閉まっていてがっかり。
てきとうなラーメン屋さんに入ってみたのですが、そちらはノーコメント…。
最後は残念な感じになりましたが、おおむね素晴らしい日帰り旅行でした!

やるじゃない佐賀県!
 

関連記事

改造記

【ミニ四駆】『MSシャーシ改造記』電池落とし篇

こんにちは。ナカムラです。   先日予告いたしました

記事を読む

ダイの大冒険

【星ドラ】『ダイの大冒険』前編−2始まりました

こんにちは。ナカムラです。 さぁ、前編-2が始まりましたね! 星のドラゴン

記事を読む

太刀のひとたち

【MH4】『太刀のひとたち』装備へのこだわり

こんにちは、Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

充電器

【ミニ四駆】燃料(電池)考察。充電器について

こんにちは、ナカムラです。   電池については前回&

記事を読む

全体

明日は佐世保に遊びにきてね

こんにちは。ナカムラです。 いよいよ明日3月19日(日)は佐世保駅みなと口前特設広場にて 『

記事を読む

no image

悪魔は涙を流さない

こんにちは、テラーダです。 すっかり忘れていたゲーム。 ありますね。

記事を読む

01400

【Fate/GO】なんとかイベント目標達成

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO リリィのコスモ修行イベント終了

記事を読む

no image

甥っ子と虫取り

こんにちは、テラーダです。 ここ数日ドタバタしましたが何とか帰ってまいりました

記事を読む

no image

【パズドラ】煩悩退散

こんにちは、テラーダです。 パズドラ ウルドが究極進化するということで素材

記事を読む

【MHX】弓でGO!隙に合わせた攻撃を叩き込む

こんにちは、テラーダです。 MHX本日は2015年最後のイベ

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑