*

献血に行こう!

公開日: : どんまいオリーン, 日常

こんにちは。ナカムラです。

献血カー

先日たまたま近くに献血カーが来ていたので久々に献血に行きました。
あー、ちなみにここに勤めてるわけではありませんよ。
たまたま近くで献血できたので寄っただけです。

献血カードをよく見てみると前回は平成24年になっていました。

何だかんだで断り続けられていましたね。

鎮痛剤を飲んでいて断られること2回
骨折中で断られること1回

献血には常に行きたいと思っているのですが、なかなかタイミングが合いませんでした。

ようやく今回無事献血できました。

受付ではいままでより渡航歴の事を念入りに聞かれた感じがしました。
海外では怖い病気が疾ったりしてましたからね…オリンピックで南米などに行った方も多かったかもしれませんし。
でも、私は海外旅行自体行ったことがありません…。

受付のおねえさんと「あ!行きました!!とか言ってみたいですね〜」なんておしゃべりも楽しい。

 

福岡に住んでいる頃はよく行っていたんです。
キャナルシティ博多に献血センターがあるので成分献血に行ってました。
行き過ぎてまだ早いと言われたりもしていました。

でもジュース飲み放題、お菓子食べ放題。
回数行けば記念品も貰えます。

キャナルシティ博多だけかわかりませんが成分献血の時は1時間くらいかかるので、好きなビデオを見ることができました。

献血カーでは成分献血はできません。
お菓子ジュースも食べ放題ではありませんが持ち帰りで貰えますよ。
もっと沢山!って方は献血ルームにどうぞ!

 

おいしい思いをして世の中の役に立てる。
私的には行かない理由が見つからない。

なんでみんな行かないんだろう?って思います。

 

先端恐怖症の人は行けないのかな?
でも針を見なければいいだけでは?
そんな簡単なもんじゃないのかな??

薬を飲んでいる人は断られますね。
前述の通り鎮痛剤はダメでしたね。他にもダメな薬があったと思いますが覚えてません。

それともやっぱりなかなかタイミグが合わないのでしょうか?
確かに家族が増えると一人だけ献血に…ってわけにもいかないですかね?

成分献血は1時間くらいかかりますが、400ml献血はものの10分くらいで終わりますよ。
家族が買い物してる間とかの時間で余裕でできます。

 

“困っている人の為”って思いが一番良いと思いますが、私も含めてそんな善人ばかりではないですよね。
お菓子やジュース、記念品目的でも構わないと思います。
それで結果人の役に立てればwin・winじゃないですか!

ぜひぜひ、今まで行かなかった理由が特に無かった。って方は試しに行かれてみてはいかがでしょうか?
目からウロコが落ちる方もけっこういると思います。

ちなみに私が行くようになった理由が、大川興業の大川総裁が献血に沢山行って賞状を貰ったっていうのをテレビで見て私も欲しい!と思ったからですww
でもウィキにも載ってない。記憶違い??

関連記事

img01

【ダークソウル2】予想外に長い

こんにちは、テラーダです。 ダークソウル2 とりあえずひ

記事を読む

XXライフ2

MHXXライフ『決戦!ミラ3連戦!!』

こんにちは。ナカムラです。 『モンハンXX(チョメチョメ)ライフ』

記事を読む

竜の試練

【星ドラ】黒鉄撃破でご勘弁!!

こんにちは。ナカムラです。 星のドラゴンクエスト VIIIイベント開催中で

記事を読む

遊

おでんうどんカレー

こんにちは、テラーダです。 最近寒いので、おでんばかり作っています。 具材

記事を読む

no image

PS4ライフを快適に!〜PS3・4切替え編〜

こんにちは。ナカムラです。 おかげさまで、PS4生活満喫していますよ! た

記事を読む

DSC_0018

寒くなってきましたね

こんにちは、テラーダです。 今日は色々と細かな事を。 ■体調不良

記事を読む

ロマサガロゴ

【ロマサガ2】3周目!最終皇帝の出番はないぜ!〜後篇〜

こんにちは。ナカムラです。 前回は七英雄を4人攻略した所まで進めました。

記事を読む

10397983_377076765776249_3337798175434209802_n

プレステが本気だしてきた

こんにちは、テラーダです。 『SCEJAプレスカンファレンス2015』で色々な

記事を読む

Screenshot_2016-04-01-16-31-12

【Fate/GO】監獄塔に復讐鬼は哭く チャレンジクエスト挑戦

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 復刻:監獄塔に復讐鬼は哭く

記事を読む

011_gx

甥っ子とポケモン映画へ

こんにちは、テラーダです。 甥っ子とポケモンの映画みてきました。 父親と母

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑