*

MHXXライフ『獰猛化銀火竜との闘い』

公開日: : 最終更新日:2017/06/21 どんまいオリーン, モンハン

こんにちは。ナカムラです。

『モンハンXX(チョメチョメ)ライフ』
XXライフ

先日、無事にハンターランクを開放する事ができました。
これで見た目も自由に変更することができます。

ではいよいよ遠慮なくスキルを構成してみようよ思います。

スキル構成をする中でどうしても“S・ソルXRフォールド”が欲しくて必要素材をチェックしてみました。

【S・ソルXRフォールド 必要素材】
獰猛化銀火竜厚鱗×1
銀火竜の厚鱗×5
火竜の延髄×3
獰猛化素材[G級]×8

獰猛化銀火竜か…。
でもこれがないと完成しないんだよな…。

と言う事でソロで獰猛化銀火竜に挑んでみました。

 

『ソロで獰猛化銀火竜への挑戦』

戦闘エリア:渓流

装備:いつもとチョット違いますよ(^o^)
獰猛化銀レウスクリア

数度挑んで有効かな?と思ったスキルが
“回避距離UP”です。

持ち込みたいアイテム
閃光玉:調合分までMAX持って行きましょう。
解毒薬:大ダメージ必須なので毒を喰らうと地味に痛いです。

 

立ち回り
基本は逃げまわります。
コチラの攻撃タイミングはリオレウスとほぼ同じです。

飛んでばかりなので閃光玉で落としましょう。
目眩のスキに大技を叩き込みます。

閃光玉を使うタイミングは特に飛びかかりの後がチャンスです。
飛びかかりをレウスから遠ざかるように回避します。
回避距離の恩恵で飛びかかり後に爆炎か?もう一度飛びかかりか?余裕で確認できます。

爆炎を吐こうとしたらレウスに向かって閃光玉を使えば落ちてきます。
爆炎を吐かれたとしてもコチラには当たりません。

もう一度飛びかかりの時は回避したほうが無難です。

回避距離のおかげでその他の攻撃も割と余裕で避けることができます。

閃光玉はすぐ枯渇してしまうので、ここなら当てられる!ってタイミングの時に大事に使いましょう。
私は支給分とあわせて17個使い果たしました。

あと、基本は逃げまわりなのでスタミナ管理も重要です。
スキル“キノコ大好き”あたりを付けておけば良いのかもしれませんね。

 

ノーマル銀レウスが案外楽勝だったんでコレなら獰猛化もいけんじゃね?と思ったのが運の尽き。
ダメージ量が凄まじい上に逃げまわらないといけません。
回復するヒマも無いほどです。

 

挑戦する事数度…
心折れそうになりながら、がんばって闘い続けました。
銀火竜クリア!

履歴を見てもらえば分かるように、何度かノーマル銀レウスで練習したんですが…ダメージ量が違いすぎてあまり参考にはならない気も…。

実は最終的に捕獲しました(^_^;)
いや〜強かった〜!

もうソロで挑むことはないでしょう…たぶん。

関連記事

download_ico01

【MH4】最後の追い込み?ダウンロードクエスト

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。 今日は七夕ですね。

記事を読む

GERパッケージ

【GER】てへへ!

こんにちは。ナカムラです。   先日、もうやらなくな

記事を読む

星ドラ

【星ドラ】DQ3勇者装備完成!

こんにちは。ナカムラです。   年末から暇な時間にチ

記事を読む

9692

もうすぐミニ四駆大会!からの【FATE/GO】

こんにちは、テラーダです。 いよいよ日曜日は「第5回 ミニ四駆大会inボートレ

記事を読む

DSC_0016

双子座流星群だぁー!

こんにちは、テラーダです。 いよいよ今日は双子座流星群です!

記事を読む

no image

お休み

こんにちは、テラーダです。 急用にて実家に帰っております。 ば

記事を読む

no image

君がいるだけで

こんにちは、テラーダです。 えらい寒い。 涼しいはどこにいったのでしょう。

記事を読む

DSC_0443-3

【MH4G】剣聖のピアスを目指して 〜前半戦を終えて〜

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

暗殺教室

サービス業とは…

こんにちは。ナカムラです。 先日、福岡のT-joy博多まで 劇場版『暗殺教

記事を読む

DSC_0170

第4回ミニ四駆地大会inボートレース大村開催決定!!

こんにちは。ナカムラです。   平成28年2月21日

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑