*

【Fate/GO】Aパーティーを作ってみようかなぁ

公開日: : どんまいオリーン, 趣味

こんにちは、テラーダです。

Fate/GO
青鬼にはエウリュアレが良いとウワサだったので使ってみました。
男性特攻が宝具に組み込まれているのがオトクな感じです。
宝具Lv5だと男性特攻の倍率がえらいことになるので、我が陣営のオリオン宝具Lv2のダメージを超えてきます。
なるほどこれは強い。

オリオンは男性特攻でスキルを1つ潰していますからね。
宝具を連続で発動する際に追いつかなくなります。

しかーしオリオンは他のスキルが、防御UP&攻撃UPと回避&クリティカルUPと魅力的。
Aパーティーならクリティカルも含めてNP効率が良い→宝具連発が狙える。
その宝具で敵の攻撃力も下げるしチャージも削る、さらにスキルで防御力もUP→固い。
☆5ステータスもあってやっぱりオリオン強いです。
Ce43TrGVIAAr7mQ


先のイベントでの配布サーヴァントBBの加入によりAパーティーが組めそうなんですよね。
今回のイベントでQPが貯まってきたので、とりあえずスキルを上げてみようと思います。
やはり宝具で全体NPがチャージされるのは強力です。

さらに、ジャックの外科手術の上位スキルになる十の王冠が素敵。
最終的には回復量が3000、弱体解除、さらに弱体無効までついてCTは4。

さらに敵の無敵解除&スタンという腐らないスキル黄金の杯。
こちらはメドゥーサの魔眼の上位スキルですね…。これもLvを上げておきたい。
敵のチャージを調整して宝具タイミングを揃えてマーリンの幻術でまとめて回避したりと便利です。
マスタースキルのガンドと合わせると頼もしいです。

自己改造のクリティカルUP&スター集中は強そうだけど、バスターメインではないのでどうなのかしら。


手持ちの戦力だとオリオン、マーリン、BBで良い感じに回せそうです。
玉藻の前が相性いいみたいですが、うちにはまだいません…。
宝具でCT、HP、NPがチャージする…だと。えげつない。

スキルもA強化があるし、Aパーティーだとマーリンより玉藻の前のがたしかに良さそうです。
フレンドからお借りして試してみようと思います。
オリオン、BB、フレ玉藻、モーツアルト、マシュ、何か

オーダーチェンジでクリティカルを供給できるモーツアルトも採用です。
想定ターゲットは…高難度の男?もしくはセイバーですかね。

派手さは無いけど噛み合えば強そうですね。
ギルガメッシュ(術)でもいけるのではないだろうか。。
 

関連記事

img01128-thumb-560x315-287

ついに雷電で月光を克服

こんにちは、テラーダです。 東京の友人からクリスマスプレゼン

記事を読む

no image

第13回山茶花高原杯終了!

こんにちは、テラーダです。 第13回山茶花高原杯ミニ四駆大会終了!

記事を読む

【MHX】いいスキルなんだけども

こんにちは、テラーダです。 MHX ガムートの報酬で気力回復+6(

記事を読む

banner_100989211

【Fate/GO】11月下旬?末?

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 例によってやることがありません

記事を読む

遊

お弁当事情

こんにちは、テラーダです。 ちとワケありで、実家からスマホで更新しております。 やり辛

記事を読む

【ブレイブリーデフォルト】そろそろ終盤かしら

こんにちは、テラーダです。 ブレイブリーデフォルト 順調に進んでいます。し

記事を読む

DSC_0327

コーション!コーション!ヘイズルが部位破壊

こんにちは、テラーダです。 ギャース! ツノが折れたぁー!

記事を読む

21460

【Fate/GO】APO高難度クエスト

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 怒涛のレイドバトルも一段落。

記事を読む

アイキャッチ

ナカムラより年内最後のごあいさつ

こんにちは。ナカムラです。 今年最後のナカムラ更新になります。 今年もミニ

記事を読む

no image

明日は山茶花高原にあつまれー!

こんにちは。ナカムラです。 明日平成29年5月7日(日)は 山茶花高原ピク

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑