*

甥っ子とポケモン映画へ

公開日: : どんまいオリーン, 日常

こんにちは、テラーダです。

甥っ子とポケモンの映画みてきました。
父親と母親の予定が入って一人でお留守番との事だったので誘ってみました。
久しぶりに二人でおでかけです。

小さかった甥っ子ももう3年生。
多感な時期です。
映画看板の前で写真を取ろうとしたら逃げます。
照れて照れて。

10回位たのんでやっとパシャリ。
いざ撮るとなるとノリノリでポーズをとってくれるのが最近の子供ですね。

思いのほかギリギリだったので、昼飯までの繋ぎとしてホットドッグセットとポップコーンを購入。
なぜかホットドッグを半分だけ残してポーチにしまう甥っ子。
…キライだったかな?と思ったら見終わった後に食べるらしいです。
見終わったらご飯食べようよ…。


そして映画スタート。
正直退屈するかなと思っていたのですが楽しめました。
・ピカチュウはやっぱりかわいい
・伝説が多い
・2回泣いた
・甥っ子が凄い前のめりで見ていた

まさか2回も泣くとはね!
甥っ子は笑ってたけど。

映画の後に何か欲しいグッズ有るか聞いたらポケモンカードが欲しいらしい。
リーズナブル。

しかし開封してみると…低レア4枚。しかも2枚は持っているやつらしい。
それでも何度もテキストを読みながらカードを眺めている甥っ子がいじらしい。

そこで、ちょっと裏技ではありますが、ばら売りしてある中古カードショップによって1枚だけ欲しいカードを買ってあげました。
ルカリオが欲しいらしいのですが、映画の影響でリザードン、ガオガエンと悩んでいます。
…もう30分くらい悩み続けています。

すべてキラキラカードなのですが、ルカリオ100円、リザードン100円、ガオガエン200円。
カードゲームとして弱いのでしょうか?意外とお安い。

そして甥っ子が選んだのは…ガオガエン!君に決めた!

011_gx
ライバルのポケモンじゃないか。なんでそれにしたの?ルカリオは?
甥っ子「HPが250もあるから!」とのこと。
家に帰るまで、ずっとカードに見とれながら、ため息混じりにカッコイイとつぶやいていました。
そこまで喜んでくれると嬉しいです。

その後…
残ったポップコーンをなんとなく家に持ち帰ったのですが、甥っ子B(2才)がループ映像かと思うほど延々と食べだしました。
塩、キャラメルの波状攻撃にメロメロです。
最初の数個は、微笑ましく見ていたのですが、怖くなって取り上げたら延々と泣きながら訴えてきます。
子供の食育って難しそう…情に負けてしまいそうですね。。
 

関連記事

太刀のひとたち

【MH4】『太刀のひとたち』サウザンド!

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

no image

お詫びと御礼

こんにちは、テラーダです。 私用にてイベント中に帰宅せねばならなくなり、皆様に

記事を読む

no image

ハジメマシテ!テラーダです。

こんにちは、スタッフのテラーダです。 新ブログで最初の更新となります。 改めましてよろしくお

記事を読む

XXライフ2

MHXXライフ『決戦!ミラ3連戦!!』

こんにちは。ナカムラです。 『モンハンXX(チョメチョメ)ライフ』

記事を読む

賢者育成完了

【星ドラ】『輝石の眠る古代遺跡』終了報告

こんにちは。ナカムラです。 『星のドラゴンクエスト』 “輝石の

記事を読む

MTG-900

サキカンカバー??

こんにちは。ナカムラです。 わたくし10年以上長年愛用している腕時計があります

記事を読む

o0600033712388343705

【ミニ四駆】2014ミニ四駆スプリングトライアルバトルトーナメント2nd行ってきました!

こんにちは、テラーダです。   宇宙模型様で行われた

記事を読む

エンペラーズサガ

モバゲー版【エンペラーズサガ】モチベーション上がらず!

こんにちは。ナカムラです。   『ロマンシングサ・ガ

記事を読む

kinn

【Fate/GO】今回も感動のフィナーレ

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 悪性隔絶魔境新宿クリア!

記事を読む

DSC_0083

【ミニ四駆】本気で遊ぶことは気持よくてカッコイイ

こんにちは、テラーダです。 技術だけで勝つことはできない。 運だけでも勝て

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑