*

MHXXライフ 激闘!金雷公!!

公開日: : 最終更新日:2017/11/16 どんまいオリーン, モンハン

こんにちは。ナカムラです。

モンハンXX(チョメチョメ)ライフ
XXライフ3

前回の長崎リアル集会所よりずっとテラーダと金雷公に挑み続けて約三週間…

合流できない間、ブレイブスタイルの練習をしてみました。
G級ジンオウガで一度も回復無しで倒す。
などなど、自分で縛りを設定して特訓しました。

ジンオウガは意外と簡単に倒せるようになったのですが、G級での一撃死はほとんどありませんからね…練習になるようなならないような…

 

そして先日、テラーダと再び金雷公狩猟へ!

ひとまずはブレイブで挑んでみます。
氷属性強化に属性強化を重ねたスキル構成です。

ブレイブの“カウンター”、“いなし”は防御って扱いなんでしょうか?
受ける角度によっては全く意味を成さない事もあります。
狩技も絶対回避を入れて“いのちだいじに”シフトで戦いますが、基本的に受け前提なのでうまくいかないと一撃死です…。

狩技ゲージ空、ブレイブゲージ空、納刀中の時に狙われた時の絶望感。

コレはダメだ…
※私がうまく使えないだけでブレイブがダメと言っているわけではありません。

 

前の
ナルガ太刀
攻撃力UP【大】、見切り+3、超会心、砥石使用高速化
超会心

セットに戻しました。

するとどうでしょう!
敵の動きをスルスル交わせます。
ブレイブで相手の動きに合わせる特訓の成果がここで出ました。
ジャスト回避は敵の攻撃角度とか関係なく発動しますからね。

意外な所で意外な成果が出ましたね。

そして連戦連敗の特訓の賜物なのかもしれません…。

 

私は尻尾ぶんまわしの被弾率が高いのでまず尻尾切りが最優先です。
ジャスト回避したい場合はワンテンポずらして回避するとわりと上手く交わせます。
基本的に左回りしながら攻撃。
“お手”攻撃はお腹下に回り込みます。
おさえる要点はこんなところなんですが、ほぼ一撃で落ちるため緊張感はハンパないです。

ファミレスで遊んでいたのでリアル集会所の時みたいに大声で悶えられません。
「あ゛ぁぁぁァ〜!!交わしたやん!!!」って言いたい所でも
「う゛ご!!」「ふぅぅぅぅ〜…ダメだな…?」
私自身も不完全燃焼です。

私自身がファミレスからエリアチェンジかな?

しかしブレイブからブシドーにシフトチェンジしてまもなく…

金雷公クリア

遂に激闘を制覇しました。
長かった…未だかつてここまで長期スパンで倒したモンスターがいたであろうか!
こんなんがずっと続くんだろうか…?

まだまだモンハン楽しめそうです。

関連記事

download_ico02

【MH4】 第5回討伐隊無事帰還!

こんにちは、テラーダです。 長崎リアル集会所 第5回討伐隊も無事に終了致しまし

記事を読む

しんりゅうクリア

【星ドラ】俺はもっと強くなる!

こんにちは。ナカムラです。 星のドラゴンクエスト 前回『決戦

記事を読む

no image

本日開催!ミニ四駆大会inボートレース大村

こんにちは。ナカムラです。   本日4月19日10:

記事を読む

遊

ようつうにはようちゅうい

こんにちは。ナカムラです。   わたくし実は25歳位

記事を読む

no image

風邪ダウン中

こんにちわ、テラーダです。 田舎まで帰ってきてまさかの風邪ダウンです。

記事を読む

MHXX

MHXX発表!

こんにちは、テラーダです。 MHXX まさかの3DS新作。 ナン

記事を読む

8490

【MHX】事前調査は大切

こんにちは、テラーダです。 MHX ラージャンの尻尾を求めてラージャンハン

記事を読む

ポケ森

【ポケ森】効率的ってコトバは似合わない!

こんにちは。ナカムラです。 『どうぶつの森ポケットキャンプ』

記事を読む

ご来光

あけおめことよろ!

あけましておめでとうございます!ナカムラです。 今年もオリー

記事を読む

メンバー

MHXXライフ 『オンライン狩り会』に参加しました。

こんにちは。ナカムラです。 モンハンXX(チョメチョメ)ライフ みなさん狩

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑