*

【星ドラ】『みんなで大決戦−異魔神軍編−』ダルい

公開日: : 最終更新日:2018/08/09 どんまいオリーン, 趣味

こんにちは。ナカムラです。

星のドラゴンクエスト

『みんなで大決戦ー異魔神軍編ー』始まりました。
異魔神編
相変わらずストーリーは全くわからないままボスだけをひたすら撃破しています。

今回も例にもれず超級を周回しています。

ひとまずのゴールは30万ポイントの“防具進化の宝玉”です。
一日割とガッツリ周回して4万ポイント程度でした。
と言うことは30万まで一週間程掛かってしまうってこと?
結構ダルい…。
このイベント自体一回の戦闘が長いのでダルい。

 

このダルいイベントを何となくストレスなく周回するにはどうすればいいか?

基本、敵も団体で襲って来ます。
チマチマ倒すと時間が掛かってまたストレスですので全体攻撃を持っているキャラは最低一人。
ボスは単体が多いので単体攻撃できる強力なスキルを持っているキャラを一人。

いろいろ考えて私はこんなパーティです。

グラディエーター
素早く溜まるスキルを主に集めています
▼黄金竜のツメ
【A】奥義爪嵐撃(単体)
【A】神鉄拳(単体)
【A】アルテマソード(単体)
【A】ビッグバン(団体)
ベホイム

魔法戦士
火力のある剣と相性の良い職業ならなんでもOK
▼竜神のつるぎ
【S】ドラゴンソウル(単体)
【S】超ギガスラッシュ(団体)
【A】超はやぶさ斬り(単体)
【A】アークブレイド(単体)
ピオラ

賢者
スキル以外ではジリ貧になりますが威力はお墨付き
▼大賢者の杖
【S】メラガイアー(単体)
ベホマラー
【S】ギガデイン(団体)
ベホイム
ピオラ

超級だと補助魔法はほとんど使いません。

立ち回りとしては、
まずは魔法戦士に“ルビスのかぶと”を装備させてブーストします。
“天馬のたづな”でピオラがかかれば御の字です。
チョットもたつきそうな時はピオラを自分でかけてシャキッとさせます。
他の仲間の攻撃と“超ギガスラッシュ”でほとんどの場合は一回戦終了。

敵の相性しだいで他の仲間と入れ替え。

ボス戦は賢者の連続魔法で攻撃。
味方をベホマラーで回復させる頃には入れ替えできるようになっているので回復させたら即グラディと入れ替え。

よほどでもない限りは奥義爪嵐撃でフィニッシュできると思います。
ただし、【超級】に限ります。
伝説級とかはもっと考えて周回しないといけないかもしれませんが何回も周回するのにいちいち毎回考えるのもうっとうしいです。

周回なんて
目標を
「目標をセンターに入れてスイッチ…目標をセンターに入れてスイッチ…」

こんな感じだと思います。

 

まずは30万ポイント。
モチベーションが持てば50万ポイント目指してがんばります!!

関連記事

no image

【ドラクエ11】今までで一番の嫌敵

こんにちは、テラーダです。 ドラクエ11 魔王を倒してシナリオ

記事を読む

遊

スーパームーン希少種

こんにちは、テラーダです。 スーパームーン。 先日2016/11/14は6

記事を読む

no image

【Fate/GO】派手さはないけど嬉しい2周年キャンペーン

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 2周年キャンペーンで色々と賑わ

記事を読む

no image

【Fate/GO】恒例の愚痴

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 長かった。 けっきょくシナ

記事を読む

献血カード

一日遅れのメリークリスマス!

一日過ぎましたがメリークリスマス!ナカムラです。 みなさんクリスマス&イブはい

記事を読む

無題

リーガル・ハイが想像以上に面白かった

こんにちは、テラーダです。 ドラマ 再放送されていたリーガル・ハイ。

記事を読む

太G

【MH4G】久々に色々作ってみました

こんにちは。ナカムラです。   モンハン4G発売から

記事を読む

img01

【ダークソウル2】苦手な地下エリア

こんにちは、テラーダです。 ダークソウル2 メイスからガ

記事を読む

たちのひとたちX

【MHX】『たちのひとたちX』鬼神無双斬りヒットのための4ステップ

こんにちは。ナカムラです。   時間の合間合間になん

記事を読む

CL7VxqtUsAATe9R

【Fate/GO】凄いぞ王様!

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO ついに種火クエストのAP半額期

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑