*

各駅停車でGO

公開日: : どんまいオリーン, 日常

久しぶりの電車移動

こんにちは、テラーダです。

今年のお盆は平日ですが、15日夜に長崎市内で仕事の予定が入りました。
これは…ヤバイかも。

と言いますのも、長崎のお盆といえば精霊船が出ます。
精霊船は町中で列をなし、見物客で街中がごった返すみたい。
夜になると交通規制も入るらしいのです。

仕事にたどり着くのも大切ですが、帰る手段も確保しておかねば。
という訳で、手段を検討。

①車
いつもの手段ですが、帰りに規制が入ると最悪パーキングから出られなくなりそう。
今回はやめておこう。

②バス
どの路線が無事に走ってくれるのか、帰りも利用できるのか微妙。
時間帯によっては不安なのでパス。

③市内入り口まで車、そこから路面電車
17時から路面電車規制の情報があり、これも微妙。

④電車
たぶん一番間違いない。

という訳で、久しぶりに電車に乗りました。
駅パーキング環境(400円)から肥前古賀駅まで車で移動して電車移動です。
長崎で電車にのるのは15年ぶりくらい!

早めに肥前古賀駅に移動してみると、まさかの無人駅!
電車もワンマンでした!
市内でも無人駅、ワンマン電車あるんだなぁ…島鉄とあまり変わらないなぁ。

各駅停車の駅という事もあって、朝夕のラッシュ時以外は1時間に1本。
窓の外を見ても山とトンネルばかり。
し、島鉄とあまり変わらないなぁ。

急行の追い越し待ちで、けっこうな時間止まっていました。
トンネルの中でも数分停車。
時間帯によるのでしょうが、走っている時間より止まっている時間のほうが長かったように感じました。
料金は同じなのに、各駅停車ばかりが待ちぼうけするのは…なんだかなぁ。。
でもしかたないか。

いつもと違う角度から見る長崎駅は旅行にでも来たかのような感じになります。
駅を一歩出るといつもの風景に戻って、否応なく仕事モート。
いつものコンビニで軽食を購入してプチ旅行感も終了。
時間効率は悪くなってしまいましたが、新鮮で楽しかったです!

仕事はというと…爆竹がエンドレスに鳴り続けて会話もできない状態でした。。
今後はお盆は避けていいのではないだろうか…。

帰り道、鳴り止まない爆竹音、煙につつまれた市街地、その非日常的な景色の中で精霊船が列をなしていました。
大型トレーラーくらいあるような精霊船もあり、サイズも数も市内の規模には驚かされました。

暑い中がんばって規制に出ている警察官が凄かった。
足元に爆竹が飛んできてもまったく気にせず歩みを止めません。
ロボなんじゃなかろうか。

関連記事

MHW

【MHW】個人の感想です。

こんにちは。ナカムラです。 モンスターハンターワールド

記事を読む

karasu_1920x800

NHKの化学系番組が面白い

  こんにちは、テラーダです。 連日お伝えの通りプレ

記事を読む

MHW

【MHW】やっぱりベヒーモスは強かった

こんにちは。ナカムラです。 モンスターハンターワールド

記事を読む

お題

【DDON】久しぶりのインサガ

こんにちは。ナカムラです。 ドラゴンズドグマ オンライン ドラゴンズドグマ

記事を読む

koga4

ファルコン号レベルアップ

こんにちは、テラーダです。 オリーンの機動力ファルコン号。

記事を読む

dq30th

【星ドラ】とりあえず落ち着きました

こんにちは。ナカムラです。 30周年イベント開催中です『星のドラゴンクエスト』

記事を読む

たちのひとたちX

【MHX】『たちのひとたちX』村クエ高難度攻略ポイント

こんにちは。ナカムラです。 先日、村クエを制覇しました。

記事を読む

himi

『MHXX長崎リアル集会所 第31期討伐隊』開催決定!

こんにちは。ナカムラです。 今回はチョット早めに告知できました。 『MHX

記事を読む

no image

【MHXX】弓でGO!無属性連射弓の比較

こんにちは、テラーダです。 MHXX 弓が多すぎてずっと金欠続きです。

記事を読む

遊

Xperiaおまえもか…

こんにちは、テラーダです。 今度は携帯が壊れました。 次々に壊れていく我が

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑