*

【MH4】貫通弓で倒しちゃおう!イャンガルルガ(動画付き)

公開日: : どんまいオリーン, モンハン

こんにちは、テラーダです。

貫通弓で倒してみよう!
イャンガルルガ撃破です。

弱点属性は水。
ついに百獣王以外の弓が使えます!

使用した武器は豪弓【月読命】です。
攻撃力192、水属性300の強い武器です。

タメ2が貫通なのもGOODですね。
イャンガルルガの素早い動きにも対応できそうです。

スキルは水属性を上げるべきかな?と思ったのですが、カジキ弓と区別するためにも攻撃力強化で臨んでみました。
強撃ビンが使えないことを忘れていました。
属性値上げてタメ2というカジキ弓スタイルがベストなのかなぁ。

しかし攻撃力192は捨てがたい。
いつもの装備でいってみましょう。

 

ハンター情報

武器
豪弓【月読命】

スキル
攻撃力UP【超】
貫通弾・貫通矢UP
集中

食事スキル
ネコの暴れ撃ち

オトモアイルー
トレンド:ファイト

 

モンスター情報

体力4200

頭>腹>他
背>頭=腹

 

全体的に硬めです。
物理は頭、属性は背に有効なので、頭ー背を前後から貫通させるのが良さそうです。
オトモに気を引いてもらい狙い撃ちしましょう。

胴や腹はひるみが狙いやすいようです。
背と腹はわかりますが、胴ってどこなの?

 

狩猟スタート!

弓の間合いだとイャンガルルガの行動は大きくわけて2パターンです。
こっちに向かってくるか、ブレス攻撃か。

接近されると回転尻尾攻撃や咆哮もしてきますので気をつけましょう。

■突進系
◎突進
◎突進ついばみ
◎突進叩きつけ
◎連続ついばみ
◎叩きつけ
◎突進サマーソルト

これらの攻撃はイャンガルルガがこちらに向かってくるため左奥に向かって回避行動し、その後距離をとりましょう。
横に避けると連続ついばみを受けたりします。

 

■ブレス系
◎ブレス
◎3方向ブレス
左右に移動してやり過ごしましょう。
移動範囲が少ないと動画のように攻撃を受けてしまいます。

 

■注意する攻撃
咆哮→バックジャンプ→滑空サマーソルト
正面から咆哮をくらうとこのコンボがきます。

それと、イャンガルルガは怒ってからがイャンガルルガです。
なお、ギルドクエストの高レベルになるとイャンガルルガ2ダッシュターボになります。
第2回長崎リアル集会所で恐怖の体験をしました。

 

倒すだけなら、向かってきた時に左奥へ回避。
その後距離をとって攻撃。

このパターンで狩猟可能です。


流れだとこんな感じです。

今回は20分21秒でした。
まだまだタイムは縮められると思いますが安全第一です。(言い訳)

なんだか動画が超画質悪いですね…
こちらも勉強が必要のようです…

関連記事

モンハン部-表

ねだるな、勝ち取れ!さすれば与えられん。

こんにちは。ナカムラです。   MH4Gはまだウチに

記事を読む

デビルサバイバーオーバークロック2週目突入

こんにちは、テラーダです。 デビルサバイバーオーバークロック 魔王編をクリ

記事を読む

download_ico02

【MH4】 弓でGO!修行して初心者を卒業しよう!

こんにちは、テラーダです。 十分に楽しませてもらっているMH

記事を読む

明日はMHX集会所!

こんにちは。ナカムラです。   12月に入り急に寒く

記事を読む

遊

第4回ミニ四駆大会inボートレース大村!!

こんにちは、テラーダです。 第4回ミニ四駆大会inボートレース大村!無事閉幕!

記事を読む

DSC_0130

【ミニ四駆】今週末はボートレース大村へ!

こんにちは。ナカムラです。   今週末平成28年2月

記事を読む

遊

柔道世界選手権で盛り上がっております

こんにちは、テラーダです。 柔道世界選手権が熱い。 スポーツとしての柔道に

記事を読む

パッケージ

【スプラトゥーン】もっとわかってきた…

こんにちは。ナカムラです。   ますます盛り上がって

記事を読む

airou_bazar_mh4_uha_1-350x350

MH4Gに期待したいこと

    こんにちは、テラーダです。 MH4G。 絶妙

記事を読む

太刀のひとたち

【MH4】『太刀のひとたち』〜太刀魂よ永遠なれ〜

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑