*

【ペルソナQ】プレイ開始!

公開日: : 最終更新日:2014/06/14 どんまいオリーン, 趣味

ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス

こんにちは、テラーダです。

ペルソナQ始めました。
3DSは出先の待ち時間や待機時間などにチョコチョコっと進められる手軽さがいいです。

難易度は普通を選んで、ストーリーはペルソナ4で進めています。
面白いよ!

とはいえ、まだ最初のダンジョンのB3Fを攻略中なんですけどね。

マッピング楽しい!
マップが100%になったら、特殊な宝箱が開くというご褒美もありハマっちゃいます。
3DSならではの機能ですねー。
初めてタッチパネルを活用しているゲームに出会った気がする。

抜け道を見つけてオートパイロットで進路を作っておけば帰りも楽々。
作業になるんじゃ…と思っていたマッピングがこんなに楽しいとは。
やるなアトラス。

メイン画面を見ず、マップを見ながら操作しちゃう3Dダンジョンあるあるが炸裂しています。
一見なにもない行き止まりでもイベントがあったりするので注意です。

マッピングのおかげで『隠し通路に飛び込んで一方通行で戻れない』等の現象も回避できます。
マップに専用のシンボルを設置すると進行方向を教えてくれます!

あと、ウロウロしているFOEが超怖い。


そしてバトル!
今回はプレスターンバトルではなく、敵味方交えてスピードの早いキャラクターから行動します。
その代わり、敵の弱点をつくとBOOST状態になります。

・次回のスキルが0で使用できる
・次回の行動順番が先行される
・追撃・総攻撃が出やすくなる

という良い事ずくめ。
うりゃうりゃ状態で一方的な展開を作り出せます。

BOOSTをうまく利用してHPを回復させていくと長い時間ダンジョンを探索できますね。
通常攻撃が突や壊のキャラクターに回復スキルをセットしたりすると、SPをうまく節約できていい感じです。

しかし序盤は何と言っても善と玲が強い。
安息の旅路と回復の杯で回復はバッチリだし、属性付きの貫通攻撃も強い。
しかも遠距離攻撃。
ペルソナが装備できないとはいえ優遇されすぎな気が…。

女神転生シリーズは序盤がしんどいので、厳しいと感じる人は使ってみてください。

斬、突、壊の通常攻撃が弱点の敵をうまく利用して、BOOSTからのSP0でHP回復させて長時間ダンジョンにこもってニヤニヤするのもいいでしょう。
保健室利用高いよ!


当分はまりそうです。
さすがアトラス!おもしろいゲーム作るよ!

関連記事

星ドラ

【星ドラ】ご当地イベント進みません…。

こんにちは。ナカムラです。 久々の更新です。 『星のドラゴンクエスト』

記事を読む

ガルルガ

【MH4G】究極の汎用セット発見!?

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

遊

LINEのスタンプで面白いものないかなぁ

こんにちは、テラーダです。 本日はお伺いから。 ◎ミニ四駆コー

記事を読む

BjGW59iCUAABbEI

【MGSV】グラウンドゼロズついにスタート

こんにちは、テラーダです。 本日は久しぶりの完全休日。

記事を読む

o0600033712388343705

【ミニ四駆】初心者メカニック ギアを選ぼう!

こんにちは、テラーダです。   ギ

記事を読む

dq30th

【星ドラ】DQ30周年おめでとう!!

こんにちは。ナカムラです。 今年の5月27日でドラゴンクエストは30歳になった

記事を読む

ロマサガロゴ

【ロマサガ2】ドレッドクイーン撃破!

こんにちは。ナカムラです。 ロマンシングサ・ガ2 ずっと

記事を読む

26期会場

『MHXX長崎リアル集会所 第26期討伐隊』ありがとうございました!

こんにちは。ナカムラです。 先日の平成29年5月28日(日) 長崎市日見地

記事を読む

ボツ

【ビックリマン】遂に来た!

こんにちは。ナカムラです。 先日、超痛い目を見ていた ビックリマン秘蔵外伝

記事を読む

911

【パズドラ】アンケートゴッドフェスですね

こんにちは、テラーダです。 パズドラ ペースダウンしてはいるものの楽しみな

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑