*

モバゲー版【エンペラーズサガ】〜無課金道〜アスラ道場編

公開日: : どんまいオリーン, 趣味

こんにちは。ナカムラです。

 

【エンペラーズサガ】で【技】の次によく分からないのが、『アスラ道場』です。

アスラ道場

単純に勝ち数を稼ぐためには先鋒・中堅・大将のうち2つを強くする必要があります。
と言うことは、最低でも10キャラも育て上げないといけないのか?
無課金で10キャラも満足いく形に育て上げるのはかなり難義なことです。

ですが、階級を上げるための技術点を効率よく稼ぐにはポイントがあります。

技術点を多く獲得するポイント

1.キャラクターは強いキャラを優先して育てる

レア度の高い順に優先して育てましょう!
可能な限り最大まで育てます。
5キャラをまんべんなくって言うよりも、LGR、SCR、UR、SR…の順番に最大まで上げていく感じでOK

まんべんなく微妙なキャラがいるよりエースを作成するほうが相手の攻撃にも耐え、且つ大きな一撃を見舞えます。
しかも、レア度が高いと成長率も良い物が多いです。

2.大将に全勢力をつぎ込む

勝ち数を稼ぎたいなら話は別ですが、ポイント重視なら大将に重きを置くのが◎
そのため、強いキャラから優先して育てていく事が効率的なのです。

先鋒と中堅と大将の内2つ勝利すれば、そのバトルは勝利となりますが、大将が負けた場合、獲得できるポイントは少なくなります。
逆に言うと、大将さえ勝てればそのバトルに負けたとしても高得点が期待できます。

先鋒、中堅で2勝しても獲得ポイントは良くて40ポイント程度、しかし大将だけ勝ったとしても最低で200ポイント以上は獲得できるのです!

10キャラはなかなかキツイですが、5キャラなら何とかなると思います。

勝てそうな相手を選ぶ

当たり前の事ですが勝てそうな相手をチョイスして闘いを挑みましょう!
目安は軍Lvが自分のLvより10以上低ければ9割くらいは勝てるハズです。

先鋒、中堅がことごとく負けてしまうのは我慢しましょう(笑)

 

ランクが上がると大将に全勢力つぎ込んでも勝利は厳しくなってきますが、何とかやっていける位は戦えるハズです。

無課金ですのでボチボチ且つ効率的に強くなっていきましょう!
みなさんも何かオススメの陣形やそれにまつわるキャラなど効率的に戦える作戦がございましたら是非ご教授ください!

 

© 2012,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by AltPlus Inc.

 

 ロマンシング サ・ガ2

関連記事

星ドラ

【星ドラ】武道大会 ゴッドライダー編も簡単っす!

こんにちは。ナカムラです。 星のドラゴンクエスト イベント星の大武道会『ゴ

記事を読む

no image

第3回ベイブレード大会ありがとうございました!

こんにちは。ナカムラです。 昨日報告がありました通り、 5月13日(日)『

記事を読む

炊き出し

【星ドラ】ロトの紋章やっと終わった!

こんにちは。ナカムラです。 星のドラゴンクエスト 長かった『ロ

記事を読む

DSC_0320 (1)

【MH4G】弓でGO!ジンオウガ亜種が怖い

こんにちは、テラーダです。 MH4G 体調と相談しながらボチボチ進めていた

記事を読む

tokimadousi

【ブレイブリーデフォルト】面白いんだけど…ね

こんにちは、テラーダです。 ブレイブリーデフォルト JOBが増えるのが待ち

記事を読む

no image

『第6回山茶花高原杯ミニ四駆大会』無事終了!

こんにちは。ナカムラです。   山茶花高原ピクニック

記事を読む

img01

【ダークソウル2】刑吏のチャリオット撃破

こんにちは、テラーダです。 ダークソウル2 狩猟の森に突

記事を読む

DSC_0351

【MH4】 弓でGO!拡散弓の回避汎用スキル

こんにちは、テラーダです。 今回は拡散弓で回避を重視した汎用装備をご紹介します

記事を読む

8438

【MHX】テオ弓装備つくってみました

こんにちは、テラーダです。 MHX やっぱり今作最強の弓は「勇猛と光明の凄

記事を読む

ギルドカード

MH4G長崎リアル集会所第14期討伐隊開催

こんにちは。ナカムラです。   8月30日(日)長崎

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑