*

【ダークソウル2】なんとか鎧のボス撃破

公開日: : どんまいオリーン, 趣味

こんにちは、テラーダです。

ダークソウル2
髪の毛が抜けそうなくらい復活しながら挑戦しております。

img01
まさにこんな感じ。

 

巨人を倒して鍵をゲットし、適当に進むと息をつく暇もなくまたボスの間。
鎧に身を包んだ人型で剣を使う王道な見た目です。

背中にいろんな武器を背負っています。
恰幅のいいその佇まいもあり、その姿は西洋版の武蔵坊弁慶といったところ。

若干浮いている事もあり、強者オーラーバリバリでプレッシャーが半端じゃない。

作戦1
棍棒で両手持ち。接近して回避で隙を見ながら攻撃。
20回ほど挑戦しましたが無理。
一撃で死んでしまうので集中力が続かない。

作戦2
棍棒&バックラー。パリィがきまれば3回殴ってスタミナ回復。
20回ほど挑戦しましたが無理。
やはり一撃はきつい。


ここで、ダンジョン内をくまなく再探索することに。
巨人を倒して手に入れた鍵で行けるエリアが広がっています。
あとメインルート以外のエリアのお宝探しです。


その結果、前作でお気に入りだった『狩人の帽子』をゲット。
たぶん今回も防御力なんて誤差みたいなものだろうから防具はすべてレザーシリーズで統一。
『炎のロングソード』もゲットしましたが、鎧タイプなので棍棒でいきます。

さらに『生命力』『持久力』を15までレベルアップ。
これでなんとか一撃をこらえることができるようになりました。


…さらに10回ほど挑戦するもダメ。
なぎ払い系の攻撃はコンボ数が変わるので、突進攻撃に絞ってパリィで隙を作って攻撃。
7割位までは削れたのですが倒せません。ソウルがへし折れそうです。

地形が悪いんですよね。壁がなければ後方回避でかわせるのに…。
地形把握のためエリアの奥に行ってみたらバリスタがある。
…これは。

さっそく手を出してみるも、装填中に破壊されてあえなく失敗。
これは無理だ。
シビレ罠でもあればな…。

…パリィで間に合わないかな?
再チャレンジでパリィ→バリスタのタイミングはなんとか間に合いますが…当たらない。
射角が固定されているため、射線上に誘い込まねばならないようです。

バリスタの近くで、射線上で、パリィを決めて、素早く発射。
なかなかに難しい。

しかしラッキーな事に一回で成功。
…なんと一撃で99%くらいのダメージを与えました。
そのまま1回殴ったら死にました。

今までの苦労は何だったんだ…。
バリスタやり過ぎだよ。なんとなく後味の悪わを感じつつ次のエリア開放。

 

新しいステージの前に、フラグの確認も兼ねてスタート地点からのエリアを再探索して今日は終了。
…そこで気付いたんですが、チュートリアルあったんですね。。

そして今回は何度も倒すと敵がいなくなるんですね…。
エリア移動しても復活しないとは。

篝火からボスまでの移動が楽でいいんですが…これってソウルに限りがあるってことですよね。
これは節約しながらすすまねば。。

関連記事

Screenshot_20170907-092555

【Fate/GO】ネロ祭り全力、超高難易度も挑戦

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 始まりましたネロ祭り再び。

記事を読む

DSC_0315

長崎夏の風物詩

こんにちは。ナカムラです。   私の地元長崎のお盆と言えば精

記事を読む

no image

【MHXX】ちょっとペースアップ!

こんにちは、テラーダです。 MHXX 新装備完成! デンセツチケットの

記事を読む

Screenshot_2015-02-07-00-20-31

【パズドラ】チャレンジダンジョンで無駄に足踏み

こんにちは、テラーダです。 パズドラ こりずにパズドラです。

記事を読む

エンペラーズサガ

祝!【ツヴァイク武闘会】河津皇帝撃破!

こんにちは。ナカムラです。   モバゲー版【エンペラ

記事を読む

無題

パソコンをメンテナンスしよう!

こんにちは、テラーダです。 最近パソコンの調子がよろしくない。

記事を読む

miko

【うまか】長崎の一番うまいタコ焼きはどこだ!

こんにちは、テラーダです。 私はタコ焼きが人並みに好きです。 今日、三菱自

記事を読む

screenshot_20161207-015347

【Fate/GO】イスカンダル強化完了!

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO クリスマスイベントは16箱開け

記事を読む

BjGW59iCUAABbEI

【MGSV】グラウンドゼロズついにスタート

こんにちは、テラーダです。 本日は久しぶりの完全休日。

記事を読む

全体

MHX長崎リアル集会所 in ITASHA WEEK

平成28年3月20日佐世保駅みなと口前特設会場にて 『ITASHA WEEK

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑