*

【ミニ四駆】〜MAシャーシ立体への道〜マシン調整しました

公開日: : 最終更新日:2015/07/30 どんまいオリーン, ミニ四駆

こんにちは。ナカムラです。

 

前回のコースアウトからほとんど走らせていなかった
名前はまだないマイマシン。
ミニ四駆

今回、走行機会があったので調整してみました。

 

前回片効きになって、マシンの挙動を狂わせていたフロントゴムブレーキを取り払いました。

というのも、ゴムブレーキは扱いが難しいということなのです。
しかも、私みたくトルクチューンモーターにはフロントブレーキは必要ないそうです。

 

そして、リアもゴムは取り払いスポンジブレーキを取り付けました。
ターミナルなんかに付いているスポンジで良いそうです。
ブレーキ

こんな感じになりました。
コレで少ない周回ではコースアウトしなくなりました。

変な回転運動はしなくなったので、やはり片効きが原因だったんでしょうね。

 

しかし、周回を重ねると、飛びすぎ?でコースアウトします。
と言うことは勢いがつき過ぎるとダメって事ですよね。

何周回ってもコースアウトしないマシンに仕上げるのがベストと言うことなので、今度はフロントベアリングのスラストを調整してみます。

 

プレートの上は元々スラストが付いたところに取り付けていました。
プレート下部分のスラストが甘かったみたいで、
ほとんど角度ついてない!ヘタするとアッパー気味。
とのご指摘を受け、コチラも調整しました。

スラスト方法

ココの部分に紙なんかを咬ませて角度が出るようにします。
ピンセットなんかで差し込めばいいので分解って手間はありません。

 

スラスト結果

チョット深めに設定してみました。
コレの欠点は、角度をつけすぎるとスピードダウンしてしまう事でしょうか。
極端にスピードが落ちた方は再度調整が必要になるかもですね。

 

ブレーキもリアタイヤも走行終了後にはキレイにホコリを拭き取りましょう。
わたしのマシンの数回走らせると、スタートにホイルスピンするようになってました。
ブレーキの効きも悪くなってきます。

フロントタイヤはキレイにしてしまうとグリップが効きすぎるので拭かなくてもいいみたいです。

 

以上の調整で、ほとんどコースアウトしなくなりました。
今回の調整はうまくいったみたいですね。

 

今回の調整に際しまして、ミニ四駆教室にもご協力いただいた東さん本当にありがとうございました。
アドバイス通りに調整するとフラットマシンもコ―スアウトしなくなりました。
流石っす!!

 

後日、フラットマシンの調整もアップしたいと思います。

関連記事

八幡製鉄所

モンハンフェスタその後…

こんにちは。ナカムラです。   前回、モンハンフェス

記事を読む

近頃のハイセンスなCM

こんにちは。ナカムラです。   近頃、テレビを観てい

記事を読む

サポガン

【MH4】今更劇場

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

DSC_0320 (1)

【MH4G】弓でGO!火の国を訪れし危機

こんにちは、テラーダです。 MH4G まさかジンオウガ亜種&ブラキディオス

記事を読む

1221

【パズドラ】新情報に胸アツ

こんにちは、テラーダです。 パズドラ やたらと新情報が発表されましたね。

記事を読む

no image

なななnasneががが!

こんにちは、テラーダです。 我が家のプレステ3の打率が5割を切りました。

記事を読む

第1回山茶花高原杯ミニ四駆大会 結果報告

長崎県最大!九州最大級!295.40mのミニ四駆コース 第一回山茶花高原杯ミニ四駆大会が開催さ

記事を読む

b

シャーシの破損になるのだろうか

こんにちは、テラーダです。 また車が壊れたですばい! つっても代車なんです

記事を読む

太G

【MH4G】『太刀のひとたち』対テオ決戦準備!

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

制覇1

【星ドラ】長崎県ダンジョン参加者募集!!

こんにちは。ナカムラです。 遂に全国制覇いたしました。 『星のドラゴンクエ

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑