*

【MHX】『たちのひとたちX』最後の招待状クリア!

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 どんまいオリーン, モンハン

こんにちは。ナカムラです。

 

モチロン進行中!
『MHXモンハンクロス』

先日、村で出現した
「最後の招待状」をクリアしました。

クリアすると『鷹見の羽飾り』が貰えます。
自動マーキングが発動します。
MHP2ndGではお世話になったな〜

まだ慣れない頃にモンスターを追いかけまわして時間切れって事が多々あったからな…。
モンスターの向きも分かって飛んだレウスが誰を狙っているかカメラを向けなくてもすぐわかるし、初心者向けのスキルではありますよね。

でもここまでクリアできれば初心者ってことでも無いと思います。
もうチョット早めに手に入れることができれば重宝しそうだったんですが…(^_^;)

 

『最後の招待状』攻略

出現条件:村クエのニャンター、高難度以外をクリア。ポッケ村貢献度1500以上

目的地:闘技場

出現モンスター:ラージャン2頭

 

ラージャン2頭同時ですが分断もできるので特に難しいクエストではないと思います。

 

私の装備はいつものやつです。
http://asovillage.com/archives/9046
武器がオブシドサーベルLV4です。

スタイルはブシドースタイル、狩技は桜花気刃斬です。
コチラもいつもと同じです。

【持ち込みアイテム】
“回復系”敵の攻撃力もなかなかなので一気に回復できる秘薬なども調合分持ち込んだほうが良いでしょう。
“鬼人薬G・硬化薬G”ステータス底上げにどうでしょう?
“モドリ玉”ピンチになったら容赦なく離脱!調合分あれば安心。わたしは武器砥ぎにも戻ります。
“けむり玉”必需品!でも10個あれば充分!
その他、こやし玉などあれば尚よし。

 

【立ち回り】
1. 闘技場に入ったら“けむり玉”
2. スイッチで分断
3. 片方に気付かれる
4. フツーに闘う
5. 柵が降りたら“けむり玉”

“けむり玉”の時間と柵が再び使えるようになるまでの時間がちょうど同じ位なのであまり悩むこともないと思います。
柵が降りそうな時間になったら闘技場中央から離れるように立ち回れば柵が降りてもすぐもう片方に気付かれる事も無いと思います。

万が一気付かれたら、柵が降りる度に“モドリ玉”で戻って、再起動まで待機してても良いかもです。
時間的にもそんなに厳しくないので問題ないハズです。

2頭同時に相手するのはかなり厳しいと思います。

 

2頭同時なので体力も低めになっています。
ただし怒り時の攻撃力は相変わらずえげつないので注意しましょう。

 

関連記事

no image

【Fate/GO】久しぶりにガチャに力が入ります!

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 起動に失敗してうっかりキャッシ

記事を読む

Screenshot_20180401-135433

【Fate/GO】今年も来たか

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO やっぱりアプ

記事を読む

no image

【デビルサバイバー2】まさかの再会(再開)

こんにちは、テラーダです。 デビルサバイバー2 無くした

記事を読む

top_banner

【Fate/GO】2部2章はじめました

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO こちらもログ

記事を読む

9692

もうすぐミニ四駆大会!からの【FATE/GO】

こんにちは、テラーダです。 いよいよ日曜日は「第5回 ミニ四駆大会inボートレ

記事を読む

簡易フラットコース

【ミニ四駆】山茶花高原雨の日トーナメント!

こんにちは。ナカムラです。   先日、5月3日(日)

記事を読む

【MHX】弓でGO!やるなハプルボッカ

こんにちは、テラーダです。 MHX 村攻略を進めております。

記事を読む

marvel_pc_h1

【MARVEL】マイティー・ソーは先に見ておきたかった

こんにちは、テラーダです。 マイティー・ソーを見ました。 遅い&helli

記事を読む

himi

明日は『MH4Gリアル集会所第12期討伐隊』!

こんにちは。Φsitaroことナカムラです。  

記事を読む

Screenshot_2016-06-09-02-22-14

【Fate/GO】激闘!鬼殺し!!

こんにちは、テラーダです。 Fate/GO 鬼退治に挑戦してきました!

記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

PAGE TOP ↑